菅原一秀議員が国会休んで愛人と夜のゴルフ


カメラ

菅原氏は経産副大臣だった2013年4月27日から5月1日にかけて、「政治経済事情視察」として衆院議院運営委員会に請暇願を提出し、ハワイに旅行していた。

バツイチで独身の菅原氏は、結婚を前提としない形で男女関係にあった27歳(当時)のA子さんと、ハワイで合流していたという。

「バレないように飛行機は別々で、現地で落ち合いました。連日ゴルフ三昧で、4泊6日で四ラウンドもしていた。副大臣なのに、自由に旅行して大丈夫なのかと心配する女性に、『嘘を申請したから大丈夫』と語っていたそうです」(A子さんの知人)

<週刊文春2016年4月7日号『スクープ速報』より>一部抜粋 全文はこちら

週刊文春がまたもやスクープしてくれた訳ですが、
これがまたえげつない。

「保育園落ちた」ブログ問題の国会質疑で「匿名だよ、匿名」とヤジを飛ばした自民党の菅原一秀衆院議員(54)先生ですが、詳細は引用元を確認して貰うとして簡単に妄想混じりで書いた経緯が下記になります。


記者「ちわーっす。取材でーす。
国会のあった2013年4月27日から5月1日にかけてハワイ旅行していたって本当ですか?」

菅原議員「オフの時間も ありましたが、現地の実業家などと日本とハワイ間における経済交流や観光などについて意見交換しております」

記者「本当ですか?一緒にいた女性の方、
仮にA子さんとしましょうか?
昼はゴルフで夜もベッドでゴルフ三昧だって聞きましたよ」(ゲス顔)

菅原議員「本人が公衆の前に出てくれば冷静に判明できます。(略)出てきて下さい。そのA子さん」

<文春発売2016年4月7日号発売誌面>

A子さん登場

A子さん「ハワイでは連日早朝からゴルフをして、寝る前までほとんど一緒でした。ハワイにいることがバレたくないからと、ゴルフが終わって晩ごはんに出かけるまで、人に会わないよう部屋にこもっていて、意見交換の時間なんてありませんでした」

菅原議員「・・・」


これって記者は確信犯ですよね。

やり取りは完全に妄想で書いていますけど、
多分、A子さんの事は掴んでいませんよっていう態で取材をしてミスリードを誘ったのではないかと予想。
(下手するとA子さんの名前には「子」が付いていない可能性があるんじゃないかな?)

結果として菅原議員は見事に醜態を晒す羽目になっているのが痛快です。

A子さんに対してのモラハラ発言集
「女は25歳以下がいい。25歳以上は女じゃない」
「子供を産んだら女じゃない」
等といった乙武さんとソウルブラザーなのかな?
といった発言も本誌文春では綴られています。

他にも後日談として

といった事も起きている様子です。
なるほどね。確かに全国でボロクソに言われても選挙区内だけで聖人だと思われていれば選挙に落ちないので国会議員としては問題ないですもんね。

発売後の菅原議員


菅原議員「やべぇ!!直ぐに選挙区である練馬9区の書店とコンビニから文春を買い集めろ!!」

菅原議員の手下達「ブラジャー!!」

練馬区の本屋さんとコンビニ「お、何か知らないけど文春の売り上げがやたら良いな?」

文春「やったぜ!!」


まぁアレじゃないですかね。
近頃は本屋さんも経営が大変と言いますからね。
菅原議員の選挙区である練馬9区内では、
良い景気刺激策になったんじゃないかと思います。

ただ、この人が「自民党待機児童問題等緊急対策特命チームの筆頭幹事」って大丈夫なのか?