チャイナボカンシリーズ

チャイナにいっちゃいなよ


こんにちは英子です。

今日のお昼は何にしようかしら?

つまらない仕事を黙々とこなす毎日、

ネットサーフィンもほぼ行き尽くしてしまったので時間を潰す事がもうないんです!!

かといって、雑誌やマンガを堂々と机の上で広げて読むなんて芸当は私には出来ません。

「誰か助けてください!!お願いします!!!」・゚・(つД`)・゚・

と世界の中心で助けを呼んでも誰も助けてはくれないのですヽ(´Д`;)ノ…

と、いう訳で一日の内9時間も体を拘束されるのに、

仕事が一時間位で終わってしまう毎日では、

お昼に何を食べるか位しか楽しみはないのです( ゚Д゚)!!

ああ、馬場課長がトコトコやって来る。

一緒にメシでもどう?とか言われたらどうしよう・・・、嫌だ。

お昼休みも時給が発生しないとムリ。

「英子君、お昼はどうするんだい?」

「いえ、まだ決めていないんです。」

「そうかぁ、それなら・・・、チャイナに行っちゃいなよ。」

そう言ってフッと笑うと、そのまま立ち去っていくのでした・・・。

「・・・。」

(キモい。ハイパーメディアクリエーターまじキモい)

お昼はパスタを食べてきました。

悲しい笑い(ダジャレ)に合掌