朝焼け

朝だからDAKARA


おはようございます。英子です。

実は私、今朝ナンパされたんです。
(ノ∀\*)キャ

やっぱり私の魅力には抗えないのね?

でも、ナンパされたそれだけなら、
退屈な夫婦生活のアクセントになって、
ちょっとした恋はスリルショックサスペンス!!

でも、実際はナンパされても付いて行かないし、
結婚もしてない英子です。
最近は友達にオマエは荒んだ目をしていると言われました。
それでもナンパになんぞついて行きませんよ。
(大事な事なので2回いいますた)

でも、相手はなんか、
ちっちゃいおっちゃんだったんです。

_| ̄|●

口説き文句は、
「HEY!?YO!!彼女、俺ん家でオレンジジュース飲まない?」
何で!?

ナンパで女がついて来ると思っているという事は、
ある程度は自分にも自信があるイケメンとかじゃないの?
松潤は?
福山は?
何で変なおっちゃんなの!
それと、酒じゃなくてジュース!?

瞬間的に怒りが沸いて来たので睨み付けてやったら、
「こんな恐ろしい嫁はゴメンだぁ」とか訳の分からない事を言いながら、
逃げて行きました。
何が嫁よ。その前に大人しく空気でも読めって話よ。
まったく大人しく結婚相談所で不細工なババァでも紹介して貰えばいいのよ。

いくら私が素敵な女性だからって失礼にも程があります。
何だか力も抜けてしまって
朝からフラフラになりながら会社に来ました。

そんな訳で朝からデスクで独り嘆いていると、

うちの課の変なおっさんが出社して来ました。

「いやぁ英子君。
今日はねぇ
ナンパで嫁を探している農家の男性に
ナイスなアドバイスをして来てしまったよ。
それで気分も良いしで、
朝だからDAKARAを買って来たんだ。
今日も良い一日になるね」

え?まさかの友達理論?
友達六人辿れば世界中の誰でも辿りつけるアレ?
ダメな奴はダメな奴で繋がってるのアレ?
( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

「と、ところで、か、課長は、何とアドバイスしたんですか?」

「ああ、そりゃあねぇ。
農家の嫁探しって話だったからね。
現実的に動きなさいと。
先ずはラッパー風に
小粋なジョークを混ぜるように伝えたのと、
最初は雑魚を狙え!!
とアドバイスしてあげたんだよ」

その時の様子

ほうほう。そうですか、
と、いう事はですよ。
あのチビたおっさんは
あたしを口説ける雑魚と判断したと、
ドラクエで言うスライムに見えたと・・・。

しかも原因はコイツか
(# ゚ Д ゚ #)

悲しい笑い(ダジャレ)に合掌

※2010/8/19のものを再編集したものになります。