フケ男から身を守る為のご相談


はーい、こんばんは!!
ラジオ「悲しい笑い」DJのジョッキーです。

アイツ久し振りに出て来て、
んっだよ、あいつ死んでねぇのかよ!!
と思ってたら、
また出て来ねぇってどういう事?と、
思ったみなさん、
ここは優しく受け入れてくれ~い、
頼んだ。

それでは何事もなかったかのように進行します。
ラジオネーム「フケ男」さんからの
ご相談です。

いつも満員電車に押し込まれて、
身動き出来ない状態で通勤しているのですが、
今日は驚く事がありました。

それは、ある駅での事です。
少し輪郭のボヤケタ人が電車に乗り込んで来たのです。
あれ?何だろう?嫌だなぁ、怖いなぁ、嫌な予感がするなぁ。
何でだろう?と、
最初は思っていたのですが、
こっち近付いて来て分かりました。

頭がボサボサでフケが辺りに飛び散って
輪郭がボヤケテいたのです。
キャ~!!

その日は早目に家を出ていたので、
僕はその駅で降りてやり過ごしたのですが、
時間ギリギリチョップの時は、
どうしたら良いのでしょうか?

それではDJジョッキーからお答えしましょう。

そんな時は、
他人バリアー!!

説明しよう、
他人バリアーとは、
知らん人を自分と敬意を込めてフケ男爵との間に
挟み込む事によって、
てめぇだけは助かるという大技だ!!

ポイントは、バリアーになった奴が逃げられないよう、
ロックするようにする恐ろしき悪魔の如き必殺技だなのだ!?

恨まれても知らないけどな。

まぁ、アレだよ。
いつも早めに出るようにして、
やり過ごす余裕を持つ事じゃないかね?
早起きは気持ち良いって言うしな。

因みにジョッキーはいつでも時間ギリギリチョップで、
会社でもフラフラ崖の上を歩くように生きているよ。

それでは、
Here we go!!