成長するように、 ご静聴ありがとう


どうも、社長の白井です

我社もこれだけの新入社員を迎える事が
出来るようになりました。
思えば創業間もない頃は
求人に出しても人が来ないし、
求人媒体に出すお金もないし、
アブク銭が入った時に求人広告を出したら
これも殆ど応募が無くてですね。
いま思えばこちらの要求を押し付け過ぎてしまっていたのかもしれません。
この時の求人応募の内容はですね。

まるで家庭の様な会社です。

家族になる為に
・給料が安くても大丈夫な人
・残業代のいらない人
・会社を家だと思える人
以上の条件で募集したら
ホームレス同然の人から応募があり、
仕方ないかと思って雇ってみたところ、
会社の資金を持ち逃げされたりと苦労がありました。

今回は不況をこれ幸いとドサクサに紛れて
皆さんを雇う事が出来ました。
いやぁ、運が悪かったですねって、
これは冗談です。
地獄が始まるのはこれからですよ(笑)

ああ、それと研修所から夜に逃げる際には
必ずタクシーを使って下さい。
うっかり遭難すると死んじゃいますからね。
それと携帯で山岳救助隊を呼ぶと
一千万を軽く越える金額が掛かります。
その時に会社に泣き付いても、
そんな人は知りませんの一点張りですから
気を付けるように、
でも優しい上司に相談すれば後で
コッソリと法外な金利で貸してくれる会社を紹介するからね。
正規のものより五百円位は安いかもしれないから
安心するように、やったね。
それか永い船旅のどちらかを手配してくれるかもしれないね。
え~、それでは皆さんしっかり成長するように、
静聴ありがとう。

バッカスフォール株式会社2010年度社史 新卒研修大会開式の辞より

新入社員Iの感想。
-研修が終わってから分かったのは、
冗談ですの後からは冗談じゃなかったという事でした。
自分もバックレようか本気で迷ったっす。

入社辞退者 3名
(総務部記録より)

悲しい笑い(駄洒落)に合掌

※これは2010/7/10のものを再編集したものになります