SITに乗り込まれてShit!!


特殊部隊

こんにちは、英子です。

今日は心穏やかな一日を過ごすことができています。

おまけに馬場課長も今は姿が見えないので、
更に平和なんです。

きっと行く当てもなくゾンビのように徘徊しているんでしょうね。
でもボケたら本当に徘徊しそう
(*`艸´)ウシシシ

でも平和と退屈は紙一重、
刺激を求めてニュースサイトをチェックします。
やっぱり今日も熊本地震関連のものが多いですね、
早く非難している人たちも戻れれば良いのだけれど・・・。

他に何か明るいニュースがないか探していると、
ありました。
そうです。
こういうある程度刺激的でスカッとするニュースを待ち望んでいたのです。
振り込め詐欺のアジトに警察の精鋭部隊が突入して一網打尽
☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
孫や子供の心配をするご老人に付け込んでお金をだまし取るなんて最低です。そんな悪人たちを捕まえるなんてすばらしいです。
この警察官の人たちとなら合コンしても良いくらいです。いいえ、すみません。強がりました。合コンしてください!!
(´;ω;`)
いつもこういうニュースばっかりだったら良いのにね。

とか思っていたら馬場課長が帰ってきました。
「やぁ、英子君。今日は何か良いニュースはあったかい?」

「はい。
仕事はいつも通りで特にないですけど、
お昼休みにチェックしたニュースでは、
振り込み詐欺のアジトに
警察が窓から乗り込んだっていうのがありましたよ」

「ああ、アレね。
私もチェックしたよ。
ところで英子君は知っているかな?
警察特殊部隊の部隊名を?」

「いいえ、知らないです」

「それでは覚えておくと良いよ。
部隊名は『SIT(シット)』だ。
犯人たちはSITに乗り込まれて、
Shitと思った事だろうよ。
アハハハ!!」

「なるほどですね」(oh Shit!!)

悲しい笑い(ダジャレ)に合掌