Drマシリト

鳥嶋さんが取締役


Drマシリト画像ニコニコ大百科より

どうもこんにちは、井角です。

どうにか臭い飯を食べる事もなく、

外に出る事が出来ました。

研修を再開できたので

ほっともっとでのり弁ですよ。

本当ですよ。警察でかつ丼なんか出してくれないんだ。

まったく歌ぐらい好きに歌わせてくれよと憤るやら、
どう研修の遅れを取り戻すかを考えると
胸が苦しくなって
乙女のような複雑な気持ちで、
ガラスの仮面の新刊早く出ないかなぁですよ

まぁ、それはさておき、

研修生達に何か良い事を言ってやらなくてはいけないな。

「おまえら、いよいよ研修大会がスタートする。

これは、ただの研修じゃないぞ!!

大会と銘打ってあるのは、

これが競争だっていう事だ!!

周りの相手は競争相手だと思え、

それぞれ評価がついて今後につながっていくんだからな。

良いか、ここにいる人間は、

それぞれ会社を負って立たなくてはならんのだから、

心して掛るように!!

昔、俺も漫画をよく読んだが、

その当時Drマシリトというキャラがいて、

それはその漫画の編集者を基にして出来たらしい、

最初はいじめかと思ったが、

言い換えれば、大事なキャラクターに使っても良いという位に

信用されていたという事だ。

これから先、

上司から怒られる事もあるだろうし、

辛く当られる事もある。

でも、それは相手を信用していないと出来ない事だ。

だから、怒られる事を恐れるな、

それは信用の証でもあるんだ。

怒られたと落ち込んだり、

くよくよしている暇があったら、

それをバネにして成長するんだぞ、

いいな!!

それと因みにだが、

さっき言ったマシリトのモデルになった

鳥嶋さんは、今では取締役だ!!

・・・。

以上!!」

(本当は、

鳥嶋と、取締役を掛けた事に研修生が気が付いて、

バスの中が笑いの大洪水になる筈だったのだが、

レベルが高過ぎて誰も気が付けなかったらしいな

これは研修をより厳しくしてやろう)

悲しい笑い(駄洒落)に合掌