こんにちは英子です。

今日はうちの部署に社長がやって来ました。
時々社長は突然ブラッとやって来てはお茶を飲んで帰っていくんです。
何でも馬場課長は創業メンバーの一人みたいで社長としては
気心が知れてるから尚更うちの課に遊びに来やすいみたい。

私としてはお茶を入れるのが面倒なので来ないで欲しいのと、
流石に社長が来ている横でネットショッピングに明け暮れている訳にもいかないので迷惑です。
( o^∇^)ヘ_□~~~~~~‡~~~~~~□_ヾ(^ー^*) インターネット♪
それと課長が無能な事に社長が気付いて一緒にリストラされちゃわないか不安です。
でも未だに課長はリストラされていないので、社長の目はやっぱり節穴みたいです。

あさってを向くヒマワリ

そんな社長が課長を見て突然いいました。

「いま、割りと暇だよね」

「え、ヒマワリですか」
(なんでだよ!?)

「うん、そこに丁度ひまわりが咲いているからさ、ちょっと水でもやって来てよ」
(なんで話がかみ合ってるの?)

「ええ、構いませんよ」

「あと、新宿の方にあるビルのテナントに入っている会社が夜逃げしてしまってね。荷物も残ってるから、ついでに片づけて来てよ。それじゃ明日にでも君のところ全員で行ってきてね」

「はい、分かりました」

ポロッ、カツーンッ
(英子が持っていたペンを落とした音)

何でだよ!
なんでうちの課が引っ越しの片付けなんかしなくちゃいけいのよ!
なんでか弱い私が重い荷物を運ばなきゃいけないの!
そういうのって修繕課と物件管理課とかの仕事なんじゃないの?

それともしたら、遂にうちの課が仕事もなく殆どブラブラしてるだけで
仕事らしいことなんか何一つやってないことが社長にバレて、
お前らたまには仕事でもしろってことなの?
ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ

悲しい笑い(ダジャレ)と明日の肉体労働に合掌

この記事をSNSでシェア!

投稿者: 悲しい笑い

ブラック企業を渡り歩き、どさくさに紛れて営業のマネジメントや新規事業の立ち上げをやったりしていました。