井角(イガク)が医学を志す

お疲れ様です!!
私、研修教官をしている、井角といいます。

名字はいがくと読みます。
今日は警察で取り調べを受けています。
自分は何も間違った事をしていないのでノープロブレムです。

多少、人に迷惑を掛けてでも目的を成し遂げる事は重要な事です。
昨今に言われている空気を読むなんて糞喰らえであります。
KY上等兵でありますよ。

因みに私、井角は実際の人物と名前のイメージが
ピッタリだと言われるであります。

そして声がでかいとよく言われるであります。

デカいだけではなく、
美声でもある所を
先ずは研修生に分からせてやろうと思ったんですが、
連行されるのは想定外でした。

最初はてっきり
「君、歌手としてデビューして見ない」
的なものかと思っていて、
オイオイ最近のスカウトは強引でありますな。
これじゃあ最近の若い娘がAVに出演するのも
分かるでありますな何て思っていたのですが、
警察署が見えて来た時には
腰が抜けるかと思ったであります。
死んだ婆ちゃんからは
「警察の御厄介にだけはなるんじゃないよ」
なんて言われていたんでありますがね。
遂に初体験でビックリであります。
人生なにがあるか分からないでありますな。

これでも昔は神童などと呼ばれ、
末は大臣か医者かなんて言われていたであります。
村の子供たち3人中で断トツのトップでありますよ。

因みに、わたくし井角(イガク)は医学を志していたであります!!

警察にはまだ暫くいる事になりそうであります。

以上

悲しい笑い(駄洒落)に合掌