うっす!!出井っす。

今日は小雨が降ったりやんだりで何か薄ら寒いと言うか
ジメジメして気持ち悪いというか、
自分は暑がりなんで酷暑になってくれるよりかは良いんすけど
はっきりしない天気っすね。

しっかしフリーターだった自分がうまいこと正社員でこの会社に潜り込めたのは良いんすけどね。
なんか普通はこう入社したら研修とかあるんじゃないかと思うんすよ。
でも未だにそんなものは無く、
割とフィーリングで仕事をこなしてる?というか
何もしてない?
何だかんだ言いながら英子先輩、仕事は出来る人なんで、
あの人のこと適当に真似しとけば
どうにかなるんじゃないかって気もするし、
馬場課長も単なる駄洒落好きじゃなくて
実は切れ者だっていう謎の噂も聞くんすけど、
この辺は社長が暇な時に相手するのがこの人しかいないだけなんじゃ・・・。
って気もするしで、
やっぱりこの部署は未だに分かんないっすね。

いや、こっちとしてはお給料さえ貰えれば良いんすけど、
でも何か物足りないような気もするんすよね。
刺激が足りないというか。

そんなことを考えていたら外の雨がよりいっそう強くなくなって、
不穏な空気がビシバシ出てるっすね。
でも暑くなければOKです。

あれ?そんなことを考えてたら
馬場課長が自分の事を呼んでるっすね。

「なんですか課長?」

「おー出井君。実はうちの会社も研修があってね。
今年も新卒を一同に集めて競わせようっていうのが開催されるんだ。
それで研修じゃなくて研修大会と呼んでいるんだけどね。
競わせるっていっても大したことは無くて
つまりは新人研修頑張ってねで普通の研修に毛が生えた感じなんだけどさ。
どうだ?君も成長したいだろうから
この大会に出たいかい?」
(う~ん、悪い予感しかしないっすね)

悲しい笑い(だじゃれ)に合掌
※これは2010/7/29のものを再編集したものになります。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: 悲しい笑い

ブラック企業を渡り歩き、どさくさに紛れて営業のマネジメントや新規事業の立ち上げをやったりしていました。