Drマシリト画像ニコニコ大百科より

どうもこんにちは、井角です。

どうにか臭い飯を食べる事もなく、
外に出る事が出来ました。

警察署では腹が減ったのでかつ丼が食べたいであります。
と朝食をリクエストしたのですが、
警察からは今そういうのやってないんですよと
断られたであります。

本当ですよ。警察でかつ丼なんか出してくれないんだ。
何だか警察の人に聞いたら犯人というか容疑者に出せる飯の予算が決まっているらしいです。
詳しい金額は忘れちゃいましたけどのり弁とお茶買うと無くなる位の金額らしいです。
しかも私は昼飯も出して貰えなかったんだ。
まったくステーキ位くわせろって話だ。

とは言え馬場課長が迎えに来てくれたので
今はほっともっとののり弁を食べることが出来ているであります。

歌ぐらい好きに歌わせて欲しいでありますよ。
どうしたら研修の遅れを取り戻すかを考えると
胸が苦しくなって
揺れる乙女であります。
それとガラスの仮面の新刊早く出ないかなぁですよ。

研修生達にはいつかテレビで見た名刺集めをさせたので、
私の失態は帳消しになっているでありますし、
しかも新入社員共は会社のために体を張った私の姿に感銘を受けて、
ゴミのようなブロンズ聖闘士から
シルバークロス位にはなっている筈であります。

更に私の威厳を示す為に何か良い事を言ってやるであります。

「これから研修会場に向けて出発する。
研修大会と銘打ってあるのを見て、
研修だけで大会はいらんと思っている者もいるかもしれん。

しかし、大会が付く理由、
それは競争だという事だ!!

隣左右、後ろを其々見回してみろ。
それは全てお前たちのライバルだ。

研修大会では皆に評価が付き、
それは今後に繋がって行く。

昔、私も漫画をよく読んだ。
中でも当時『Dr.スランプ』(ドクタースランプ、Dr.SLUMP)という
ドラゴンボールの鳥山明の書いたマンガがヒットしていた。

その中に登場するDr.マシリトというキャラは鳥山明の担当編集者がモデルだ。
名前も鳥嶋(トリシマ)を引っ繰り返してマシリトだ。
最初はいじめかと思ったが、
言い換えれば自分の血肉である作品の大事なキャラクターに使っても良いほど
鳥山明から鳥嶋和彦が信頼されていたということでもある。

これから諸君も会社で上司から怒られることがある。
時に理不尽な仕打ちも間違いなく受ける。

でも、怒られる事を恐れるな、
それはある意味で怒ったとしても
こいつは辞めずについてきてくれる。
しかも自分の至らない部分を補ってくれるという
信頼の証でもあるんだ。
君らはただ成長すれば良いんだ。

それと因みにだが、
さっき言ったDr.マシリトのモデルになった
いま鳥嶋和彦さんは取締役だ!!
以上!!」
(2010年(平成22年)8月に集英社専務取締役就任)

(おかしい・・・?
本当なら鳥嶋と、取締役を掛けたことで
笑いの渦が巻き起こる筈だったのだが。
新米共には高度過ぎたか・・・。
研修は一層厳しくしてやらんといかんな)

悲しい笑い(駄洒落)に合掌

この記事をSNSでシェア!

投稿者: 悲しい笑い

ブラック企業を渡り歩き、どさくさに紛れて営業のマネジメントや新規事業の立ち上げをやったりしていました。