こんにちは英子です。
今日も行くあてもなく、

ふらふらとネットを彷徨い歩いていました。
はぁ~、心が腐っていく~。
とか思っていたらガーデニングのページに気が付いたら辿り着いていました。

そうだ。私もガーデニングでもしてみようかしら。
我が家に、お庭はないけど、
目の前の緑道の端にある地面を耕しちゃえば良いや!
(法律的にアウトです。家の前の道路を鉢植えで占拠して車が通れなくなってバックさせているおばちゃん。
アナタモですよ。
ヾ(・∀・o)ノダー!!)

そうと決まればどうしよう?
何を植えようかしら?

なんか想像すると楽しくなってきちゃった。
自宅の庭。
じゃなくて住んでる賃貸の前にある公道を勝手に耕して素敵にしてしまう喜び。
かったるい会社に行く時や帰りに私を慰め癒してくれる彩りたち。
そう。きっと植物たちは私の気持ちに応えて手を掛ければ掛けるほど鮮やかに咲き誇ってくれるに違いない。
おまけに近所に住んでる連中まで心癒されるに違いないわ。

想像するだけでテンションが上がって来ました。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

うふふ。
(^ー^* )フフ♪
あ、ガーデニングやってる人のブログもチェックチェック♪
えー、なになに?
害虫には注意しましょう?
え!虫?
葉っぱの状態を見て、毛虫や青虫。カタツムリにナメクジ!
他にも、えー!カメムシまで出るの?
もしもカメムシが家の中に入ったら臭くなっちゃうじゃないの。

悩んでいると、
馬課長がやって来ました。

「ほー、ガーデニングかね」

「はい、何を植えようか迷っているんです」

「それならなるべく癒されるものが良いよね」

「そうですね、見ていて癒されるものだと良いですね」

「それなら君、ヤシの木だよ」

「?」

ヤシの木には癒しの効果があるのだよ」

「・・・」

やっぱりガーデニングは土で手が汚れるのとか嫌なので止めました。

悲しい笑い(ダジャレ)に合掌

この記事をSNSでシェア!

投稿者: 悲しい笑い

ブラック企業を渡り歩き、どさくさに紛れて営業のマネジメントや新規事業の立ち上げをやったりしていました。