上司の悩み


はーい、こんばんは。
昔にキャバのお姉ちゃんからメールで、
「こんばんは」と入っていて、
オイオイ「こんばんわ」だろって思っていたら、
正しくは「こんばんは」と後で知る事となり、
その後ジョッキーが貧乏だとバレた途端、
メールの返信も来なくなった、

ラジオ「悲しい笑い」DJのジョッキーです。

今日も楽しく行こうぜ、
悩みもどんどん聴いちゃうぜ!!

それでは、

オマエは俺ださんからの一通です。
オマエ悩みばっかりだな!!
俺と一緒だぜ!?

それでは、

こんばんは、ジョッキーさん。

はーい、こんばんは。

僕の悩みを聴いてください。

何でも言ってくれよー。

実は僕の上司が最悪なんです。

何だって~!!
SAIAKU!!
それは困ったねぇ。

僕の上司がコミュ障害なんです。

ほう、

訳知り顔で適当こいて来て、
辺りを掻き回して知らん顔か逆切れのDQN野郎なんです。

それは困ったなぁ~、
でも、そういう奴ってどこにでもいるんだよなぁ、
ジョッキーも昔すごく困った事があるんだ。

その時は、じっと耐えた。
ジョッキーは耐えまくった。
でもね、そうする内に、
段々と人は立場によって言わなきゃいけない事も、
嫌われなきゃいけない事も出て来るって分かるんだよ。

いま、当時の上司の事を思い出してみると、

アイツ、やっぱりクソ野郎だったぜ!!
冷静に思い返してみると、Fuck!!
あいつ死ねばいいのに!!

と、言う事だ!!
そんなクソ野郎とは、
冷静に関わらないようにするのが一番だぜ、
アイツFuck!!マジFuck!!

それでは、
Here we go!