薩摩藩の財政とそれを立て直した調所広郷について

当時、薩摩の年貢は8公2民という重税でした(平均的には四公六民と言われますが実際には増税を目指した徳川吉宗でも実質税率は35%がやっとだったようです)。農民は米を葬式の米と呼びました。これは米が葬式の時に供えられるものだ …

西郷吉之助と名を改めたばかりの頃の周りの人々

西郷隆盛は薩摩藩では当初、郡方書役助という農政を担当する郡奉行の中で一番下の役職に就きました。 一番下の役職ですので当然の如く貧乏に喘いでいる頃、大久保正助(後の大久保利通)は記録所書役助に就いています。 大久保利通は幼 …

時宜を得た西郷隆盛の少年時代

西郷隆盛は薩摩で島津斉彬と生涯対立することになる島津久光とも出会います。 当時の薩摩藩の上層部は日本の中で首都である江戸から遠い薩摩という辺鄙とも言える薩摩の地では最先端であった海外の情報を知っていました。これには薩摩が …