はーい、こんばんは!!

ようやく木曜日になったね、
明日の金曜をどうにかやり過ごせば休日になるわけだ。
ヒャッホーイ!!
テンションがアゲアゲでGO!!
まぁ、土日と言っても特に何か予定があるわけではないけどな。
そんな、ラジオ「悲しい笑い」DJのジョッキーです。

それではラジオネーム「エロ本」さんからの
メッセージです。

僕は自慢ではありませんが、
エロ本が大好きです。
特に投稿本が好きでリアリティのある
身体の崩れ方に興奮してしまうのです。

最近は売っていないので、
古本屋を見つけて昔のものを買っています。

そんなある日です。
いつものようにマニアックな
読者投稿型のエロ本を買いました。

するとです。
目は目線が入って隠されていたのですが、
妙に見覚えのある女性が出ていました。
顔形といい髪型といいホクロの位置も一致していました。
間違いなく会社の同僚でした。

僕は今後どのように彼女と接すれば良いのでしょうか?

それでは、DJジョッキーからお答えしましょう

そ、そうだなぁ、
オニギリが美味いんだな。
い、意識してシマウマ!!

おっと俺とした事が、
当事者でもないのに動揺して、
シャツ一枚の大将的なアレになっていたよ。

まぁ、あれだよ、そういう時は、
気付かぬ振りしてババンバン♪
に限るよ。
そーっとして置くんだ。
台風が通り過ぎるのを待つ子リスのように、
じーっとしておくのさ。

そうすれば8割位の確率で、
平穏無事に生きていく事が出来ると思う。
気付いたら年金貰えないのに天涯孤独で
大ピンチになる前に気付いて良かったな。

あと、一つ忘れていたが、
投稿型のエロ本て、
おまえマニアックだな!!

リアルな体の崩れ方ってのが妙にリアルで嫌だったよ。
ネット全盛の時代に珍しいな。

それでは、
Here we go!!

この記事をSNSでシェア!

投稿者: 悲しい笑い

ブラック企業を渡り歩き、どさくさに紛れて営業のマネジメントや新規事業の立ち上げをやったりしていました。