今日のご相談:クソ上司が気持ち悪くて仕方ないのを思い出してしまった、コミュ障クソ上司の悩み

パワハラクソ上司 相談


はーい、こんばんは。
昔にキャバのお姉ちゃんからメールで「こんばんは」と入っていて、
オイオイ「こんばんわ」だろって思っていたら「こんばんは」の方が正しいと知らされた上に
ジョッキーが貧乏だとバレた途端にキャバ嬢からメールの返信も来なくなりました。
あのときは必殺!中国土産のロレックス (ROLEX)のパチブランドであるロレフックス(ROLFX)を購入してこれ見よがしに身に着けておくべきだったか、いやいやロレックスだと流石にバレそうだから、そこはOMEGAのパチブランドOMECAで攻めるべきであったか。
いやぁ本当に金の切れ目が縁の切れ目というのは本当ですよ。

そんなラジオ「悲しい笑い」DJのジョッキーです。

今日も楽しく行こうぜ、
悩みもどんどん聴いちゃうぜ!!

それでは、

「オマエは俺だ!」さんからの一通です。
おっと、これは黒澤明の「七人の侍」で野武士の襲撃で助かった赤子を取り上げて菊千代が「こいつ俺だ!」と絶叫するシーンから来たのかな?
でもオマエが、もしも俺だと言うなら悩みばっかりだな!!
従って俺と一緒だぜ!?

それでは、

こんばんは、ジョッキーさん。

はーい、こんばんは!

僕の悩みを聴いてください。

何でも言ってくれよー。

実は僕の上司が最悪なんです。

何だって~!!
SAIAKU!!
それは困ったねぇ。

僕の上司がコミュ障害なんです。

ほう。

訳知り顔で適当こいて来て、辺りを掻き回して知らん顔か逆切れのDQN野郎なんです。

それは困ったなぁ~、
でも、そういう奴ってどこにでもいるんだよなぁ、
ジョッキーも昔すごく困った事があるんだ。

その時は、じっと耐えた。
ジョッキーは耐えまくった。
でもね、そうする内に段々と人は立場によって言わなきゃいけない事も、
嫌われなきゃいけない事も出て来るって分かるんだよ。

いま当時の上司の事を思い出してみると、

確かに今になって振り返ってみるとパワハラだったかもしれない。
よくよく聞いてみたら自宅と何でこんな離れた支社に異動して赴任しているのは、
元いた支社でパワハラしていたのが告発されて会社からあなたはもう辞めて下さいのメッセージとして懲戒免職処分に近いというか結果的に免職処分になったらいいなの異動の辞令を受けて通勤に2時間以上も掛けて通ってきていた奴というのは地雷以外の何者でもなかった。
そいつは風呂に禄に入ってなかったらしくて臭かったかもしれない。
時々、遅刻してきて理由はゲームをやっていて連日徹夜していたからかもしれない。
「なあオマエ、セイラさんとフラウさんのどっちが好き?」とか聞かれてマジでこいつきめえ!と思っていたことも否めない。
私服で会社に来た時もポシェットを腰に巻いてて、ぽ、ぽ、ぽ、ポシェット!?と本気で驚いた。
白髪混じりの長髪で色は光の反射具合で小便色だったかもしれない。
連日、ゲームで徹夜してたか何かしらんがいつも顔色だって悪かったかもしれない。
総合的に見て、あいつ見た目からして不吉だよなと思わせる人だったかもしれない。
自分でやらかした失敗は他人に擦り付けてこようとしてきたかもしれない。
会議でも立場の弱い人間の失敗はあげつらって、立場の強い物には媚びへつらっていたかもしれない。
要領は悪いくせに要領よく立ち回ろうとして皆それが分かるから嘲笑われていたかもしれない。

アレ?アレアレアレ?

アイツ、やっぱりクソ野郎だったぜ!!
冷静に思い返してみるとFuck!!
あいつ死ねばいいのにマジFuck!!

と言う事だ!!
そんなクソ野郎とは冷静に関わらないようにするのが一番だぜ、
アイツFuck!!マジFuck!!

と言うことでオマエは俺ださんは普通に被害者だと思うので、それとなくクソ上司の上の上司に相談してみたり周囲の信頼出来そうだという人にグチという体で相談してみると良いです。
その中で信頼できる人を味方に付けられるように行動してみると良いかもしれない。
どうしても耐えられないなら人事に相談という告発をしてみるとかだね。
そのクソ上司のクソな発言などをレコーダー等で集める等の証拠集めをしておくと後に役立つかもしれない。

例え生まれ変わったとしても和解できない人は存在します。
そういう人とはなるべく関わらないか敵対するしかないです。

って、これは過去の俺の悩みへの回答でした。
えーっと・・・オマエは俺ださんの悩みはコミュ障の上司だったよね。
そういう人は経験から言うと、
ニコニコして適当に相槌打って置けば大抵どうにかなるから大丈夫だよ。
それと間違い探しを指摘すると逆切れして
何かあれば自分だけは逃げようとするから、
リスクセンサーが反応したら近付かない。
逃げられなくてリスクある仕事をする時は、
自分の逃げ道の確保を最優先にする事。
以上がアドバイスになるかな。

それでは、
Here we go!

相談
スポンサーリンク
シェアする
悲しい笑いをSNSでフォローして貰えると励みになります。
悲しい笑い