軽トラックでさお竹を移動販売していた30歳の男が女子中学生の後をつけて胸をもんだとして逮捕されました。

容疑者は去年5月、東京・昭島市で女子中学生の自宅に侵入し、玄関で胸をもんだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、新倉容疑者は軽ト ラックでさお竹を移動販売中で、体操服姿の女子中学生を路上で見つけると、販売用の宣伝をやめて自宅まで後をつけていました。取り調べに対し、「可愛い子 だったから」と容疑を認めています。新倉容疑者は静岡市内でも同様の事件で去年12月に逮捕・起訴されていて、警視庁は、各地で移動販売をしながら女性を 物色していたとみて調べています。
yahooニュース

竿竹屋をやりながら中学生の女の子を物色して、その後をつけて胸を触るとはロリコンの変態野郎以外の何者でもないなぁ・・・。

でもさおだけ屋ってまだ存在してるんだ。
一昔前ならね。よく見たけど、今は廃品回収とかの方が多い上にアレは下手に声を掛けると法外な値段を要求される上にそんなお金を取られるなら結構ですと断ろうとしても、もうトラックに載せちゃったから返せない。どうしても返して欲しいならトラックの荷台に載せた人件費を払えとか言って、これも法外な値段を半ば脅し取るっていう被害が多発してニュースや何かで広く周知されるようになってからは殆ど見なくなったし、それの煽りを喰う格好でさおだけ屋さんも怖くて声を掛けられなくなって売れなくなったのか最近は全く見掛けなくなったからね。
しかも竿竹屋は基本的には本業で金物屋とかをやっていて暇でどうしょうもないアイドリングタイムにやるから出来るのであって、さおだけ屋を専業でやるのは難しいと物の本で読み齧ったことがあるけどバイトか何かだとは思うけど、さおだけ屋だけじゃ人件費分も売れなかったんじゃないかな?と思って気付きます。
あ、もしかして仕事中にかわいい子を見つけて変態行為を働いてたってことは、こいつも例の法外な値段をぼったくるの竿竹屋バージョンだったんじゃないか。もしも本当に竿竹を買おうと声を掛けると包装紙か何かを破いて一本で2万円ね。とか言ってぼったくり値段を言って、それを断ろうとすると包装紙を破いたからもう返品できないとか言い掛かりをつけて売りつけてたんじゃないかね?今となっては知る由もないけど、どちらにしても禄な奴でなかったのは間違いなさそうだね。

状況としては、

容疑者「さおやー、さおだけー、二十年前のお値段でやっております。さおやー、さおだけー。しかし売れないなぁ。第一いまどき竿竹屋から買う奴なんているわけないよなぁ」

容疑者かわいい子を発見する

容疑者「え~、竹屋~、さおだけ~、あれ!そこのお嬢ちゃん」

被害者「はい、何ですか?」

容疑者「私は占いもやっていて顔相も見れるんだよ!しかも今ならただで見てあげるよ。ラッキーだね。こんなこと滅多にないんだよ」

被害者「間に合っているので結構です」

容疑者「遠慮しなくていいんだよ。君の顔からは竿竹が足りなくて困っているという声が聞こえてくる」

被害者「本当に間に合っているので結構です」

容疑者「お家に竿はもうあるかな?

被害者「本当に間に合っているので結構です」

容疑者「だったら夜に使うオイラの竿はいらんかね?」

被害者「いやぁ~!!」

容疑者「さおだけじゃなくて、おっぱいが大きくなるマッサージもサービスしちゃうぞ!!」モミモミッ

被害者「きゃ~!!」

警察「ちょっと君?」

新倉容疑者「え?わたし?」

ってな感じのやり取りで捕まったのであろうか?

でも、この容疑者は過去にも一度捕まっていたというから、もうロリコン中毒だね。檻の中に閉じ込めて隔離するのが世の中のためだと思います。

この記事をSNSでシェア!

投稿者: 悲しい笑い

ブラック企業を渡り歩き、どさくさに紛れて営業のマネジメントや新規事業の立ち上げをやったりしていました。