倒す

困った先輩の相談


はーい、こんばんは!!

もう木曜日でビックリ!!
今週は意外に時の経つのが早い
ラジオ「悲しい笑い」DJのジョッキーです。

それではラジオネーム「嫌な先輩」さんからの
ご相談です。

私の小さなミスを大袈裟に言って、
周りに吹聴してくる嫌な先輩がいます。
言われているのも嫌ですし、
ミスをする人間というレッテルを貼られるのも
我慢できません。
この先輩は大して仕事が出来ませんが、
意味もなく自分が下げられてしまうのも
決して気分の良い事ではありません。
どうしたら良いでしょう。

それでは、DJジョッキーからお答えしましょう。

こういう周りの人間を貶める事によって、
自分が偉くなった気分になる人間は確かに存在します。
ジョッキーの経験から言うと、
こういう悪意のあるラッパ吹きは
仕事の出来ない可哀相な人であるケースが多く、
放って置くと勝手に失脚していくケースが多いのですが、
そんな悠長な事いってると日が暮れちまうぜ!!
という気持ちは痛いほど分かるけど、
相手は目上の人間なんだろ。
少し時間を掛ける事をお勧めするぜ!!

むかし、同じような上司に酷い目に遭っている時、
お世話になった先輩から言われたのが、
自分の味方を増やしなさい。という言葉でした。
今でも記憶に残っています。
こうする事で気が付くとそいつの
居場所はないって寸法だ!!

質問内容から考えて「嫌な先輩」さんは、
周りの影響度などを冷静に分析できる、
頭の良い人なのでしょう。

だったら、周りの人間に先輩から嫌がらせを受けていて、
困っているというような話をして味方を作って、
ジワジワと外堀を埋めましょう。

その上で冷静に抗議をすれば、
困った事になりそうになっても、
周りの人間が取り成してくれて
貴方の味方になってくれるでしょう。
何の準備もなく抗議して言い勝っても、
この手の人は自分が被害者だと思って
敵対心を燃やす事がおちであるケースが多いので注意です。

それにしても後輩のミスをあげつらう事しか出来ない、
器の小さいだけなら良いんだけど、こういう奴は自分が悪いことをしているという自覚自体がないケースも多いのが厄介ですね。

上手く行く事を祈ります。

と、言う訳で今回は何故か普通に敬語でお届けしました。

それでは、
Here we go!!