女子力の舞

女子力についてのご相談


みんな元気にしているかい!!
ジョッキーは今日も元気にしているぜ!!

今日も喫茶店で座っていたら、
隣の席に座った親父が上着を脱いで、
わぁビックリ!!

半袖のランニングだったんだ。
「うん、オニギリがおいしいんだな」で
お馴染みの山下画伯か!!オマエは!!
と心の中でツッコミを入れる位には元気なんだぜ。
それとその親父、クシャミしたり鼻をビニール袋でかんでいたりと、
寒さアピールをしていたのだが、
その脱いだ上着を先ず着ろよ。
もしもジョッキーが海よりも広い心を持ち、
お釈迦様のような慈愛の心を持っていたら、
そっと肩を抱き寄せて「寒いのか?寒いのんか?」
と温めてやるところだが、
でも実際に関わるのは怖いから
見て見ぬ振りだぜ。
まさに東京砂漠だな。

さて、今日もご相談のお便りを頂いたので、
数年ぶりにお答えするぜ。

こんにちはジョッキー。
私は30過ぎのババぁです。
なんかレンタルコミックだか何だかの広告に、
「31歳の女子は半額!?」みたいな事を言われていて、
本気でショックを受けています。
まだ気分は女子なのに・・・。
今日お便りしたのは、
実は私、いい年して恋をしているのですが、
ずっとモテの努力というものをした事がありません。
どうにかこの恋をモノにしようと思い
女子力なるものを上げたいです。
これのあげ方を教えてください!!

オーケー!!
30過ぎてようが女子はいつまで経っても女子だぜ。
美人さんは実年齢マイナス10歳の法則なるものもあるらしいから、
いつまでも若い気分でいれば良いと思うぜ。

さて、それでは先ず女子力から行ってみよう!!

女子力って言うと、まずアレだな、アレ。
そう爪。ネイルって奴だ。
これを鍛え抜くと敵を切り裂ける。
毎日研ぎ続けるんだ。
ネイルサロンなる所で注文つけると、
色々ゴチャゴチャ付けてくれてより強くなれるぜ!!

そして女子たるもの携帯も女子仕様にカスタマイズする必要がある。
持っているスマホにだな、
アダムスキー型だか、
往年の名ドリブラーでお馴染みのリトバルスキーだか、
深い響きのする名器でお馴染み、
バイオリンのストラヴィンスキー、
もしくはスワロフスキーだか何だかで、
いろいろゴチャゴチャ接着するんだ。
これをデコると言うんだぜ!!
宝石っぽく見えるもので背面コーティングされたスマホは、
(前をコーティングすると画面が見えなくなっちゃうから注意な)
敵からの攻撃を防いでくれるんだ。
銃弾もゴチャゴチャ付いてる奴で角度が付く事で
防げることがあるらしいぜ。
しかもだ、敵の背後に回り込んで顔面をすりおろすと、
敵の頬骨が見えるまで削る事も出来るんだぜ(キャー)

女子力の見本

女子力のお手本

後はアレだな。
AneCanとか読め、
これは凄いぞ。

例えば、伝説のモデルと俺が呼ぶ、
押切もえあたりとかをキレさせると、
アレだぜ。
「アネキャンぞ!!オラ!!
マジで前歯イカしてアネキャンぞ!!」
ってキレてくる程だからね。
少なくとも俺の夢の中に出てきた押切もえは、
こうやってキレてた。本物は知らん。

まぁ、こんな感じでだね。
所謂、愛される努力を重ねる女性はだ。
自ずから輝くってもんだよ。
いざとなったら男をぶん殴って気絶させて、
気が付いたら裸でベッドの上に二人で、
「責任取ってよね」で万事OKじゃねぇかな。
加減を間違えて殺さないように注意な。

あとはアレだよね。
老人ホームなんかでもさ、
汚ぇ婆ぁばっかりの所に、
ある日、素敵な殿方が入居してきたら、
婆ぁが努力して可愛くなっていったなんて事をテレビで言ってたぜ

そんな感じで頑張っていけば、
気が付いたら女子力も上がってんじゃねぇかな?

実は俺も女子力ってよく分かってねえんだ。
ゴメンな!!

それでは、
Here we go!!