今日のご相談:偉大じゃない先輩

コンデンサーマイク相談

はーい、こんばんは!!

もう5月に入って新卒で入った連中がゴールデンウィークを過ごして五月病に掛かって鬱々とする季節になったね。
そうやって自分の人生ってこれで良いのかな?とか考えることも時には必要だと思うから頑張って欲しいね。
そんな若人を応援する「悲しい笑い」DJのジョッキーです。

それではラジオネーム「偉大なる先輩」さんからの
メッセージです。

ジョッキー聴いてくれ!!

俺は仕事で営業をやる事になった。
こんな俺に営業なんてふざけるな、
だけど、ここで逃げたら男じゃない。
だけど売れるか不安なんだ。

だけど誤解してほしくはないんだけど
相談内容は売る方法を聞きたいんじゃない。

俺の先輩についてに聞いてほしいんだ。

先輩と帰っている時だ。
「なんか不安な事があるのかい?」と話しかけてきた。
「自分、営業やった事ないんで売れるか不安です」
「何が不安なんだい」
「いやぁ具体的には・・・」
「じゃあ不安な事を探り出して解決していけば売れるよ」
自分は、この言葉に格好良いと思いました。
だけど、最近になって分かったのですが、
こいつ全然売れてないんだ!!
口だけかよ!!って思うんだ。
今後この先輩とはどう付き合えば良いのか教えてくれ、
ジョッキー!!

それでは、お答えします。
この先輩の気持ちが俺には分かる。
普段は会社のお荷物扱いされてるけど、
自分の下に入って来た後輩に格好つけたい!!
ついでに何か良い感じのことを言って尊敬されたい。
だから、どっかで聞いたか何かの本で読み齧ったセリフを言ってみたくなる。
そして、いざ困った時に頼れる先輩だと思って相談したりするとクソの役にも立たない精神論とか抜かしてくるわけよ。
「あのー、この件なんですけど、どうにもならなくて、どうしたら良いですか?」
「おまえ本当に自分に出来ることは全部やったのかよ」
とか言うクソみたいな何の役にも立たない安いアドバイスとか精神論を言ってくれたりするんだよ。
おまけにそいつの自慢話が加わってマウントを取られることまであるんだ。
消耗でしかないな。
気を付けろ!

でもその先輩の気持ちがDJには手に取るように分かる。
しかもその先輩は相手が異性なら
あわよくば自分に惚れさせたい位に思ってるんだぜ。

でも、こういうのって皆やらかしがちなことでもあるんだ。
オマエも気が付いたら、
後輩なんか出来て、
それで酒なんか飲んだ日には、
「俺もいきなり営業にまわされたけど頑張ったんだぜ!!」
とか先輩まじパネェッすとか言われたいと思って語ってしまってだな。
でも後輩は営業にまわされる位だから
そこそこ気を使えてだなぁ。
「先輩、すごいっすね」とか言ってくれて
オマエは良い気分になれるけど、
後輩には心の中で、こいつマジでウゼェとか思われちゃうんだぞ。
本当だぞ。
そうやって後輩や部下からうざがられるのは、
みんな通って来た道だからな。

更にぶっちゃけて言ってしまえば
今になって振り返って見ると
俺も言われてうざいと思ったこと数限りなくあるし
後輩に同じようなことを言ってうざがられていると思う。

なので「偉大なる先輩」は疑いながらも優しい気持ちを持つと良いと思う。
なぜならオマエも酒の席で後輩に何か良いことっぽいこと言ってウザがられたりするから。
俺が言える確かなことが一つだけある。
大抵の先輩というのは俺も含めて偉大じゃないということだ。
こうやって俺も後輩に気なんか遣った事ないのに、
偉そうに言ってるんだからな!!
「偉大なる先輩」も気を付けるように

それでは、
Here we go!!