アダルトビデオ撮影で露天風呂が閉鎖


那須塩原市の塩原温泉にある共同露天風呂で、温泉ファンに人気を集めていた「不動の湯」が1日、閉鎖される。

定期的に不適切な行為をしていたのは1グループだが、ほかにも盗撮やアダルトビデオの撮影に関する苦情もあった。

茨城県つくば市から夫婦で来た自営業の男性(45)は「森の中にある露天風呂の雰囲気が好きで、年に何度か来ている。これまでも、財布や女性の下着が盗まれた話を聞いていたが、残念。温泉ファンは本当に迷惑している」と怒り気味に語った。

産経ニュース

アダルト撮影!!

それは何と素晴らしい!!
いやいや、けしからんですな。
大自然に気が大きくなって参加できるのでは?
ってダメだよ!!
因みに友達の学校の教室で一度撮影が行われたらしく、
経緯はその学校の卒業者がAV男優になり、
俺の教室で撮影しようぜ!!ってなったらしい。
しかし、そういった撮影は許可を取ったり、
スタジオで撮っているのかと思っていたのだが、
実は結構ゲリラ的にやっているらしい。
まぁ、そうすれば制作費も掛からないし、
リアルな印象も出せるしで、
良いこと尽くめ?なんだろうけど、
困ったもんだ。

しかし、財布の盗難や盗撮ってのは完全に犯罪だから、
閉鎖以前に警察で捕まえなくてはいけないような気がする・・・。

でも、一部の迷惑な人のせいで他の人の楽しみを奪ったり、
善意を踏みにじってしまう事に繋がるのは
どうにか出来ないものかなぁ・・・。