テレビ公開もされているアメリカ合衆国のテキサスで行われていた市長も出席する会議の最中の出来事です。

アメリカ中南部にあるテキサスと言えばメキシコの隣。
人口はアラスカに続いて2番目に多い大都市です。
アメリカ最大の農場数と最大の農場面積を持ち
カウボーイ文化も盛んで今も放牧も盛んです。
更に1901年にテキサスのスピンドルトップで油田も発見されたことから
エネルギー産業も盛んだという豊かな土地です。
しかし第一次産業は人材も不足しがちなのはアメリカもたぶん一緒だと考えると、
メキシコとの国境に面していることからも必然的に移民も多くなり、
移民の中には正規のルートを辿るだけでなく、
不法に入り込む不法移民と言われる移民も多くなります。
人口構成も白人に次いでヒスパニック系が多い理由はその辺の事情が大きそうです。

そんな発展する要因を多く抱えながらも人種構成等を考えると、
解決するべき問題も数多く抱えている状況の中で開かれている会議中の出来事です。

市長が会議中に席を立ちました。
そしてマイクの事なんかすっかり忘れた結果です。

トイレの音が会場中に流れた瞬間

Texas City Mayor Forgets to Turn His Mic Off [original] YOUTUBE

会議で頑張って話していた爆笑される。

そして市長が戻ってくると会議場の雰囲気が変わっていることに気付いたんでしょうね。
「hahaha!みんな楽しそうじゃないか!何かあったのか?」

(戻ってきて隣の席の側近に確認する図 真ん中が市長)
「え?マジで?俺のトイレ音声流れてた?」
「YES 市長!!」

「あと市長!手を洗う音が聞こえなかったであります。手は洗った方が良いと思うであります」

 

「凹むわ~」

でも、マイクの音声くらい切ってから行けよ!!

あとフォローしておくと、

ウンコじゃなくて良かったね

σ(゚ー^*)

 

あと、笑い過ぎだから!!

これでブピーップリプリプリッ!!だったら、

このおばはん一日中、

笑い転げていたのではないだろうか?

結論

外人と子どもはウンコネタが大好き!!

 

この記事をSNSでシェアして貰えると嬉しいです!

投稿者: 悲しい笑い

新卒でいきなりブラック企業に入社してから数々のブラック企業を渡り歩いた途中でどさくさに紛れて営業マネージャーをやったり新規事業の立ち上げ等を行っていました。 投稿はその都度、興味の湧いたものを書いています。