コツコツと趣味で石像を作った結果

謎の石像
 長野県上田市の千曲川河川敷に無許可で石像が設置された事件で、国土交通省千曲川河川事務所は24日、石像の撤去作業を始めた。数年前から徐々に石像が造られ、制作者が不明のため話題となっていたが、県警は22日に像を設置したとして男性(55)を河川法違反容疑で書類送検した。

 事務所によると、男性の同意を得た上で、業者に委託して取り除く。費用約17万円は男性に請求するという。

 石像は人の胸像とみられ、高さ約2メートル、顔の直径は約1・2メートルに及ぶ。県警によると、男性は夜間に1人で作業。「趣味でやった。自分の中のイメージを像にした」と話している。産経ニュース

見合い結婚をして、子供が出来て、
仕事も特に不満はないですが、
時にふと私の胸に風のようなものが
吹き抜けていく事があるんです。

ある日、河川敷を歩いている時に思いつきで、
はじめた石像作り。
はじめは適当な石を積み重ねただけだった。
それがいつしか、自分のイメージを再現するのが、
止まらなくなってしまいました。
気が付けば石像の高さも2mを超える程になり、
そして顔を作るのは面倒だったので、
適当にマジックで塗りました。
思いがけず凛々しい顔が出来てしまいました。

これは素晴らしい。
先ずは特撮、次にアニメ化。そしてドラマ化。
この石像の前で綾瀬なんとかと木村なんとかかんとか
辺りが抱き合う所までは想定していました。

そして県警から石像を作った人間を探していると、
聞いた時にピンと来ました。
ついにこの時が来たと・・・。

そこで名乗り出たら、
撤去費用で17万払えと来ましたよ。

あと河川法違反容疑で書類送検された。

チッキショー!!

何だろう?書いてて涙がとまらない。