ばか社長の声でしゃべる自動販売機

 ダイドードリンコは9日、企業の社員が飲料を購入した際、社長の音声メッセージが流れる自動販売機の設置を始めたと発表した。まず京都のタクシー 会社、エムケイの5営業所に設けた。同社の青木信明社長の声で「今日も無事故で安全運転してや」「お疲れさん」など4種類のフレーズが流れる。

従業員をねぎらうフレーズなどを複数録音し、経営者と従業員のコミュニケーションのツールとして売り込む。
日本経済新聞

流行らない!!

俺が社員でこんな自販機が設置してあったら、
むしろ嫌だね。

実際に置かれた所を想像してみよう。

社畜俺「いやぁ、今日も残業だなぁ。あのバカ社長。
残業代くらい出せよ。馬鹿野郎がぁ。
本当に労働基準監督署にでも訴えてやろうかな。
いや、それはさておき、のどが渇いたから缶コーヒーでも買おう。
そう言えば、新しく自販機が設置されたって言っていたなぁ。
しかし、自販機を置いてくれるのは良いけど、100円にするとか、
ちょっとはオマケして欲しいよなぁ。
定価で買っている俺はここでも会社に搾取されるんだ」

130円入れて自販機で缶コーヒーを買う

自販機「お疲れさん」(社長の声)
社畜俺「うわっビックリした!!この自販機か?」

試しにもう一本買う

自販機「缶ジュースなんか買ってさぼってんじゃねーぞ」(社長の声)

社畜俺の脳内リピート「家畜の癖に文句言ってんじゃねーぞ
俺はこれからオマエらから搾取した金で
ザギンで飲むので忙しいんだぞ
このバカ野郎が」

社畜俺「うおぉぉぉおぉぉお!!!
こんな会社辞めてやるぞクソがぁ!!」

辞表の書き方をググって翌日提出。

と、こんな感じで社員がみんな辞めていって、
ブラック企業が立ち行かなくなると・・・。

あれ?良いことなのか?