映画感想「マルホランドドライブ」デイヴィッド・リンチ 監督:

デヴィッド・リンチ監督の作品。

難解だと聞いてはいたのだが・・・
序盤から多数の複線が張られ、謎が謎が呼ぶ物語なのだが・・・

意味がさっぱり分からん。

まず登場人物の相関関係がよく分からない。ダイアンとベティの関係は?カウボーイは何者?カミーラは何者?

時系列が分からん、青い箱を開けた後は過去に遡るの?それともそのまま時間が進んだ形で捉えれば良いのか?その前に青い箱はもともと持っていた物?

監督のインタヴューでは、エンディングを考えないで撮り始めたけど、最後のエンディングを思いついた事で、凄ぇ作品になったよと、いうような事を答えているのだが・・・。
エンディングの意味がさっぱりわからーん!!!

2回観たけど、こんな具合ですw。

同じ監督で「インランド・エンパイア」も似た傾向の作品と聞くのですが、マルホランド・ドライブを観て絶対に観ようと思いました(笑)