「魔法少女まどか☆マギカ」を見た7つの理由(嘘)

魔法少女まどか☆マギカ どうかしている
魔法少女まどか☆マギカ

今回は当サイトの「魔法少女まどか☆マギカを見た7つの理由」のページにお越し頂き誠にありがとうございます。
さて、ここで一つお詫びなのですが、タイトルに7つの理由と書いていますが、釣りで書いたので見た理由は7つもございません。一つのアニメ見るのに7つも理由がいるってオマエどんだけ慎重なんだよ、家でも買うのか?おまえは?って話です。
従って私が拝見した理由は後述させて頂く世界に一つだけの花でございます事を謹んでお詫び申し上げさせて頂きたいと思うのですが、嘘もつき続ければ本当になると申します。そこで下記に7つの理由をあげようとして途中でかったるくなって勝手に5つの理由にまけて頂いて適当にでっち上げましたので、これにてご納得頂ければと存じます。

「魔法少女またぎ☆マギカ」を見た5つの理由
1. 少女たちが猟銃で熊を撃つ所を見たかった
2. マタギを題材として扱うって斬新
3. 実は魔法使いになりたかった
4. 少女以外は魔法使いになれないのか検証する為
5. 取引先の担当者が見ていたから

さて、ここで熊を撃つマタギの話じゃねえよと、おまえ魔法使いになりたいのか?と最後だけ妙にリアルな理由であることに驚いたのと、自分がこの作品を見た理由は次の内のどれでしょう?の方がしっくり来るなぁと思ったと同時に作品を愛する人たちの感情も逆撫でした所で本題に入りたいと思います。

実際に見た理由ですが、その好評は随分と前から聞いていました。しかし当時の自分は「魔法少女まどか☆マギカ」においおい、☆って何だよ?ツノダ☆ヒロかおまえは!?的な先入観と妙にかわいい絵柄を小馬鹿にして見ていなかったのです。
いま考えてみると何と愚かであったことでしょう。過去に戻れるなら放送当時2011年の自分をぶん殴りに行こうとして、やっぱり気が変わってダウンロードして3日位でかったるくなって止めたパズドラでお馴染みのガンホーの株を買えるだけ買って現代に戻ってあぶく銭を手に入れて「魔法少女まどか☆マギカ」DVDBOXを買う。いや、大金持ちになっている自分ですから、ここはブルーレイを買って罪滅ぼしをしよう。なんだったらこのご時世にLDを買ってやっても良い位の気持ちでいるのです(流石に売ってないか)

さて、こんな自分がなぜ見る事になったのかというと、これは理由がありました。それは当時の取引先の担当者様がfacebookのお気に入り映画の中にマドまぎを入れていたのです。当時の自分は「担当者様、売り上げの為なら靴の裏でも舐めますから買って下さい~」という気持ちで一杯の売れない営業マンでしたから、これはチャンス!!こんな小恥ずかしいタイトルを「facebook見ました。実は自分も見ているんです」とひっそり伝えれば、実は心の中でそんなもんばっかり見てて左遷されて「窓際族になって☆マジか」的な事にならないで下さいよ(冷笑)等と小馬鹿にしている事も知らずに仲間意識を感じてもっと自社製品を買ってくれるに違いないと思ったからなのです(結果あんまり売り上げは増えなかった)

そして下心一杯、夢一杯☆の自分は、アニメ版も全12話も見るのだりいなぁ。そうだ!オタク共から金を巻き上げる為に単なる総集編を劇場版で2作分も作ってやっぱりオタクから金を巻き上げるのは簡単で良いなぁと制作側に対して思っていた劇場版「〔前編〕始まりの物語」「〔後編〕永遠の物語」を見てまどマギにどハマりする事となり、その後の「〔新編〕叛逆の物語」の公開を心待ちすることになります。
(ごめんなさい、その後にアニメ全12話も見ましたが劇場版は手抜きの総集編の領域は完全に超えていました。どちらも良かったです)

こんな自分ですがアニメ版全話と劇場版を数え切れないほど見る程度には今でも好きなのです。