自宅前にスーパーが出来たら室外機からの騒音に悩むことになった話3

騒音に困る男性騒音

自宅前にスーパーがオープンして以降、その室外機からの騒音問題に苦しんでいる話の続きです。

以前、騒音計測に立ち会うという流れから(向こうは騒音計すら持って来てはいませんでしたが…)
個体伝搬音の可能性も伝え、その対策の一つとして原因と思われる室外機の脚の部分と室外機と架台の間にゴムを挟んで貰うことになりました(前脚の2本はコンクリートで固まっている状態のため除く)。

日程の連絡を貰い、完了報告も貰うことになっていたのですが完了報告は貰えませんでした。
現地の状況を目視で確認して対策が済んだものと推測。

効果の程は、多少は和らいだな程度でした。
残念ながら問題は解決しませんでした。
今日も元気に室外機は元気ではないな。息も切れ切れといった風情でファンが周り、代わりに低周波音と思わしき轟音を巻き散らかしている状態です。

そして室外機の取り付け据付工事説明書を確認してみると、
架台に取り付ける場合は遮音版を取り付けるという内容を確認したので、その点を指摘。

三菱電機コンデンシングユニット [本体]一体空冷式 ECOV-D30WA 据付工事説明書(PDF)

併せて低周波音の問題が発生している可能性を改めて指摘します。
スーパーで遮音版も取り付けることとなりました。(下図は据付工事説明書より引用)

三菱電機コンデンシングユニット[業務用](インバータスクロール圧縮機搭載)据付工事説明書(販売店・工事店様用)P31

三菱電機コンデンシングユニット[業務用](インバータスクロール圧縮機搭載)据付工事説明書(販売店・工事店様用)該当形名:ECOV-D30WA P31

 

架台に遮音版を取り付けて並ぶ室外機3台

実際に架台に遮音版を取り付けて並ぶ室外機3台


おそらく取り付けてある立地条件によって地面からの反響音が問題になるケースを想定してのものだったと思うのですが大して効果はありませんでした。
私が計測する騒音数値も以前と殆ど変わらず。

メーカーで公表している騒音計測図を確認すると取り付けられてる室外機のデフォルトで出ている数値が使用している冷媒と運転周波数によって騒音規制の数値をオーバーするかかなり際どい数値であることに気付きます。

 

騒音分析表83HzR463A-J目標凝縮温度+5℃騒音値59dB

騒音分析表より「83HzR463A-J目標凝縮温度+5℃騒音値59dB」

騒音分析表78HzR410A目標凝縮温度+5℃騒音値59dB

騒音分析表より「78HzR410A目標凝縮温度+5℃騒音値59dB」

騒音分析表78HzR410A目標凝縮温度+20℃騒音値47dB

騒音分析表より「78HzR410A目標凝縮温度+20℃騒音値47dB」

騒音分析表83HzR463A-J目標凝縮温度+20℃騒音値47.5dB

騒音分析表より「83HzR463A-J目標凝縮温度+20℃騒音値47.5dB」

引用元資料:三菱電機コンデンシングユニット [本体]一体空冷式 ECOV-D30WA 騒音特性<騒音分析成績表> 【50Hz専用】(PDF)

また設置する基礎はコンクリートとなっているのですが、実際に取り付けられているのはタイルの上です。

据付マニュアルコンデンシングユニット [本体]一体空冷式 ECOV-D30WA P30

据付マニュアルコンデンシングユニット [本体]一体空冷式 ECOV-D30WA「基礎への据付」P30より


設置する幅などを見ても並べる場合は隣の機器と1m程の間隔をあけるとなっているのですが、その間隔もあいていません。というかそんなスペースは存在していません。

据付マニュアルコンデンシングユニット-本体一体空冷式-ECOV-D30WA-P26上限46℃設置例.png

据付マニュアルコンデンシングユニット-本体一体空冷式-ECOV-D30WA-P26上限46℃設置例.png

実際の設置

架台に遮音版を取り付けて並ぶ室外機3台

架台に遮音版を取り付けて並ぶ室外機3台



また騒音分析表には実際の据付状態では表示値より大きくなるのが普通です。
と記載されているので、専門知識がないので推測になってしまうのですが、これってそもそも取り付けてはいけない場所に取り付けてはいけない機器を設置しているのではないか?という疑念が湧きます。

そんなことを考えていると事態は思わぬ動きを見せます。
問題は川口市役所です。

本来であれば川口市役所は騒音問題について解決の手助けをしてくれる筈なのですが、市役所はこちらの相談について問題は発生していないという態度を貫き騒音計測すらしない態度に諦めて直接スーパーと交渉をして来たという経緯があります。

スーパー側は低周波音について市役所に相談すると報告してきました。

先ず私が今まで川口市役所と交わしたやり取りを鑑みると彼らが動くこと100%ないだろうと思ったので適当に流します。

ただ市役所が本当に動いてくれるなら、感情的に何で私の時は?という疑問も湧くでしょうが事態が解決に向かってくれるなら良いこととして私憤は捨てようと考えます。

そして改めてスーパーから連絡が入ります。
内容は“川口市役所から法律で低周波音について法的な制限は無いので計測しない。尚且つ法的に罰せられることも無いとアドバイスを受けたので今後は何もしません”というものでした。

困りました・・・。

参考資料:

三菱電機コンデンシングユニット [本体]一体空冷式 ECOV-D30WA据付工事説明書

2022/6/28追記

2022年6月27日23時09分 騒音計で計測

2022年6月27日23時09分 騒音計で計測

いくら言っても川口市役所は騒音の測定すら行って貰えないので仕方ないので自分で騒音計を用意して計測しました。
画像では暗くて見え辛いですが風防も付けています。
計測した場所は室外機直近の敷地境界線から室外機の吹き出し口より1m下がった位置です。

騒音値:59.9dB
(騒音の環境基準では50dB以下が基準値)

騒音値はピークの時は概ね50~60dB。オフピークの時は40後半から55dBの間を行き来していました。

取り敢えずスーパーが国の定めた環境基準値を上回る騒音を出している状況と言っても差し支えない状態であるようです。

騒音環境基準

騒音環境基準

騒音に関する他の話はこちら

自宅前にスーパーが出来たら室外機からの騒音に悩むことになった話 1, 2, 3,

埼玉県川口市役所に騒音問題を相談してみた , 

川口市役所から存在しないとされていた騒音の存在が確認できました

川口市役所の対応は公害紛争処理法に違反しているのでは?

川口市役所が公害相談を拒む根拠としている条例について

低周波音問題は孤独

ノイズキャンセリング機能を持ったイヤホンやヘッドホンは耳栓として非常に優秀